Point&Mileage

2018年5月 楽天市場で買い物をする一番お得な方法はLINEショッピングだ!!

PR

 

 

こんにちは。

 

また、いつもありがとうございます。

 

まいる部長です。

 

今回は 2018年5月において楽天市場でネットショッピングをする場合、一番得をするポイントサイトはどこかを紹介します。

 




Insta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

はじめに

 

楽天市場でネットショッピングをするとき、得をする方法はあるのでしょうか?

 

陸マイラーとして活動をしている皆さんは、ポイントサイトを経由すればいいのではと即答できると思います。

 

そうです。

ポイントサイトを経由することで何重にも得をすることができます。

 

楽天市場でネットショッピングをした場合、楽天スーパーポイントが貯まります。

これはどこのポイントサイトを経由しても必ずポイントは貯まります。

ただ、何重にも得をしているわけではありません。

 

さらに何重も得をするというのは、マイルを貯める(私の場合 ANAマイルを期待)ことに直接的に寄与できることを意味します。

ですので、さらに ANA マイルを貯めるのはどのポイントサイトを経由するになるのかとなります。

 

今回は、以下の3つを紹介します。

 

  1. LINEショッピング
  2. ANAマイレージモール
  3. VISAポイントアップモール

いずれの3箇所もマイルが貯まる気配を予感させます。

今回、ハピタスは紹介しません。

というのも LINEショッピングと結果が同じになってきます。

ハピタスの場合、ドットマネー又はPeXを経由したソラチカルートがクローズしてしまったためにLINEショッピングルートを通らざるを得ません。

(もちろん他に nimoca ルート等は存在しますが、時間がかかりすぎます。ただでさえ LINEルートも時間がかかるのに。。。)

 

上記3つのルートを紹介しながら一番のおすすめを発表します。

 

LINEショッピング

 

まず最初は、LINEショッピングになります。

2018年5月時点にて LINEショッピングにおける楽天市場のポイントバックは何パーセントになるでしょうか?

 

こちらの通り、1%のポイントバックとなります。

100円で 1 LINEポイント獲得となります。

例えば、LINEショッピング経由して楽天市場で 10,000円の買い物をした時に獲得できるポイントは以下のとおりです。

LINEポイント:100ポイント

 

この LINE ポイントを ANA マイルに交換しようとした場合、LINEルートは 81%交換率になりますので、81マイルになります。

また、購入の際に ANA VISA ワイドゴールドカードで決済することにより 100マイルなりますので合計 181マイルになります。

 

ひとつ注意がありまして LINEルートの場合、LINEポイントからメトロポイントに交換になるのですが最小単位が300ポイントからになりますので、実際 100ポイントを交換することはできません。

 

 

ANAマイレージモール

 

次は ANAマイレージモールになります。

ANAマイレージモールを経由して楽天市場でショッピングをした場合、200円ごとに1マイルとなります。

 

例えば、10,000円の買い物をした時に獲得できるマイルは以下のとおりです。

ANAマイル:50マイル

 

また、購入の際に ANA VISA ワイドゴールドカードで決済することにより 100マイルなりますので合計 150マイルになります。

 

VISAポイントアップモール

 

最後は三井住友VISAカードのポイントUPモールになります。

ポイントUPモールを経由して楽天市場でショッピングした場合、ワールドプレゼントのポイント通常1倍分に加え、上乗せとなる +1倍分のポイントがプレミアムポイントとして貯まります。

 

例えば、10,000円の買い物を購入の際に ANA VISA ワイドゴールドカードで決済することにより獲得できるマイルは以下のとおりです。

ANAマイル(通常のワールドプレゼントポイントより):100マイル

ANAマイル(プレミアムポイントより):30マイル

 

上記について補足します。

ANA VISA ワイドゴールドカード で決済した場合、通常のワールドプレゼントポイントは、1ポイントが10マイルになります。

10,000円で購入した場合、10ポイントつくことになりこちらをマイルに交換することで100マイルになります。

一方、プレミアムポイントは、1ポイントが3マイルになります。

そのため、こちらは30マイルとなります。

 

ちなみに、このプレミアムポイントを直接 ANAマイルにするのではなく、時間はかかりますがLINEルートにのせるという方法も存在します。

プレミアムポイントをGポイントに交換し、さらにLINEポイントに交換、そしてメトロポイントに交換してANAマイルにするという方法になります。

 

10プレミアムポイントは、50Gポイントになります。

50GポイントをLINEポイントに交換する場合には5%の手数料が必要となるため、3(2.5)ポイント引かれ47 LINEポイントになります。

47 LINEポイントをメトロポイントに交換する場合は、90%の交換率になり 42(42.3)メトロポイントになります。

42メトロポイントを ANAマイルに交換する場合は、90%の交換率になり 37(37.8)ANAマイルになります。

 

ということで通常ポイントの100マイルとプレミアムポイントの37マイルを合計して137マイルとなります。

 

まとめの前に

 

まとめの前に、楽天スーパーポイントについてお話しします。

私の場合 ANA VISA ワイドゴールドカード ですので楽天スーパーポイントも1%のポイントバックになります。

また、楽天市場アプリでの購入となるため +1倍で合計2%のポイントバックになります。

楽天系のカードで支払いをした場合には、さらに +2倍され4%のポイントバックも可能になります。

キャンペーン条件によっては何十%にもなるので、楽天好きな人にはとてもおすすめですね。

 

実は先日、楽天で購入した時があって積もり積もって20倍になっていました。

6500円の買い物をして、なんと310楽天スーパーポイントを獲得することになりました。

楽天市場はほんといいなと思った次第です。

 

まとめ

 

今回、楽天市場でショッピングする場合、一番得をするのは以下の3つのうちどれなのかというのを調査してみました。

  1. LINEショッピング
  2. ANAマイレージモール
  3. VISAポイントアップモール

私の場合、ANAマイルがより貯まるものを一番得をすると考えた場合には、以下の順位となりました。

 

  1. LINEショッピング:181マイル
  2. ANAマイレージモール:150マイル
  3. VISAポイントアップモール:137マイル

LINEショッピングを経由して楽天市場でショッピングをするのはとてもよいと思います。

ただ、より貯めるためには LINEルートを通る必要があります。

LINEルートについては以下の記事で具体的に紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

今回も読んで頂きありがとうございました。

 

では。