Point&Mileage

アマゾンでの買い物は複数のポイントサイトを利用してポイント4重取り

インターネット通販をする際に、複数のポイントサイトを利用することでポイントの多重取りすることができます。特にアマゾン(amazon)は、ネット通販をする際に複数のポイントサイトを利用することでポイントを4重取りすることも可能ですので、その仕組みを紹介いたします。

アマゾンは世界最大級のインターネット上のオンラインストアで、日本でもたくさんの人たちが利用しているかと思います。ただ、これまでアマゾンでのオンラインショッピングはポイントが貯まりにくいと思っていたのですが、そんなことはなく、ポイント4重取りも目指せるとてもよいオンラインストアだと思いおすすめさせていただきます。

今回はアマゾンでのネットショッピングで得られるポイントやマイルについて、体型的にまとめてお知らせしていきたいと思います。

ポイント多重取りの仕組み

全体理解をしていたほうがわかりやすいかと思いますので、最初にポイント多重取りの仕組みについて全体像を紹介していきたいと思います。ポイントは①ネットショップ利用で得られるポイント、②クレジット決済で得られるポイント、③ポイントサイトを利用して得られるポイント、④プリペイドカードを利用して得られるポイントの4つを合わせて4重取りとなっています。

ネットショップのポイント

まず1つめとして、1重取りとなるのはネットショップで購入することで得られるポイントになります。アマゾンで商品を購入するとアマゾンポイントが付与されます。アマゾンは商品毎によって付与ポイント値が異なりますので、場合によっては0ポイントもあります。

一方、楽天やYahoo!ショッピングでは少なくとも必ず100円あたり1ポイントは得られます。このあたりが、アマゾンでポイントが貯まりにくいと言われるゆえんになります。ただ、まったく気にすることはありません。ポイント4重取りできます!!

クレジットカード

2つめとして、2重取りとなるのはクレジットカードで支払いをすることで得られるポイントになります。アマゾン購入時の支払い方法として主要なものは以下のとおりです。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い
  • 代金引換
  • クレジットカード
  • Amazonギフト券
  • Amazonポイント
  • プリペイドカード

つぎにクレジットカードでの支払いは以下のクレジットカードを利用できます。

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • JCB
  • 銀聯(クレジットカードのみ利用可)

たとえば、アマゾンで10万円の買い物をした際に、ANAマイルが効果的にたまるANA VISA ワイドゴールドカードを利用した場合、1,000円あたり1ワールドプレゼントポイント貯まりますので、10万円で100ワールドプレゼントポイントになります。こちらの100ワールドプレゼントポイントを ANAマイルに交換すると1,000マイルになります。これに加えて商品によってはアマゾンポイントも貯まりますのでポイント2重取りとなるわけです。

ポイントサイト

3つめとして、3重取りとなるのはポイントサイトを経由してオンラインショップに移動をすることで得られるポイントになります。ポイントサイトは、オンラインショップ等と広告契約をすることでポイントサイトユーザーをオンラインショップに誘導します。有名なところでは以下のようなポイントサイトがあります。

  • モッピー
  • ハピタス
  • ANA マイレージモール
  • JAL マイレージモール

モッピーはJALマイラーに一番還元率の高い超有名なポイントサイトになります。こちらのモッピーを利用すると80%もの高還元率でポイントからマイルに交換できるポイントサイトです。

一方、ハピタスは陸マイラーは絶対やっていると言っていいほど超有名なポイントサイトになり、楽天でのオンラインショッピングと非常によい組み合わせになります。ハピタスを利用すると年間で20万ANAマイルを獲得できるチャンスがあるポイントサイトです。

また、ANAやJALはそれぞれマイレージモールを運営していて、各サイトを経由すると、それぞれのクレジットカードで獲得したマイル(ANAやJALのクレジットカード支払いをした場合)に加えてポイントサイトからのマイルを追加付与されます。

これらのポイントサイトを経由してオンラインショップに移動するだけでポイント3重取りすることが可能となります。

モッピーの会員登録

モッピー!お金がたまるポイントサイト
もしまだ登録していないかたがいらっしゃいましたら、こちらをクリックして登録をしてくださいね。

当サイトから登録して条件達成することで3,000Pをプレゼント!となります。獲得した3000ポイントをJALマイルに変えることで20万円相当の価値となります。

3000ポイント獲得キャンペーンは2019年3月31日までとなっていますのでお急ぎください。

プリペイドカード

最後の4つめとして、4重取りとなるのはプリペイドカードを支払いに使用することで得られるポイントになります。有名なところでは以下のようなプリペイドカードがあります。

  • 楽天ポイントギフトカード/楽天スーパーポイント
  • アマゾンギフト券/アマゾンポイント
  • nanacoギフト/nanacoカード
  • POINT WALLET VISA PREPAIDカード
  • SUICA
  • PASMO
  • PONTA

超有名なオンラインショップでは各ポイントの仕組みを持っていて、さらにそのポイントを事前にプリペイドカードとして購入することができるギフトカードがあります。

実は、ポイントサイトを経由してオンラインショップでクレジットカードで決済して商品を購入することで、ポイント3重取りするというのは陸マイラーでは一般的にやられていることなんです。

ここにクレジットカードを使ってプリペイドカードにチャージして、そのチャージしたプリペイドカードで商品を購入することで4重取りできるというところまでやっている人は相当のレベルになります。もちろん、条件が整えば5重取りも可能になります。

ポイント多重取りについての解説は以上となります。つぎになぜポイント多重取りをするのかを簡単に説明した上で、実際のポイント4重取り方法について詳しく解説いたします。

なぜポイント多重取りを目指すのか?

これはポイントを貯め始めたことある人には共通の悩みになります。毎日のように数10万ポイントを貯めるような仕組みというのは、なかなか確立できるものではありません。ですので毎日数ポイントや数十ポイント、言っても数百ポイントがいいところになります。そうなると、達成したい目標に対して少しでも近くなるようにできるかぎりのことをするようになります。

たとえば、前述の ANA VISA ワイドゴールドカードというのを例にして説明します。

このクレジットカードは、1,000円=1ポイント=10マイルになります。ANA VISA ワイドゴールドカードを1年間で100万円決済したとします。これから獲得できるマイルは、およそ1万マイルになります。「およそ」という表現は、ポイント付与の仕組みに従うともっと獲得できます。実際は 1.648%の還元率になりますので16480マイルになります。

ただここではわかりにくくなってしまいますので、そのまま 1,0000マイルで表現します。1,000万円決済するとようやく10万マイルになります。ただ、1,000万円決済って想像を超えますよね。

次にマイルを貯める人たちの目標は、特典航空券の無料獲得だと思います。自分ももちろん国際特典航空券を無料でゲットしたいと考えています。

ANA 国際特典航空券:往復ビジネスクラス

例えばですが、こちらは ANA の特典国際航空券でビジネスクラスを往復に乗るのに何マイルが必要になるのかの表になります。東京(羽田・成田)ーホノルルの往復ビジネスクラスは、ピーク時期にて1人あたり 68,000マイルになり、閑散時期で1人あたり 60,000マイルです。家族3人の場合、204,000マイルあれば往復ビジネスクラスで行くことが可能になります。

ANA 国際特典航空券:往復エコノミークラス

こちらは ANA の特典国際航空券でエコノミークラスを往復に乗るのに何マイルが必要になるのかの表になります。東京(羽田・成田)ーホノルルの往復エコノミークラスは、ピーク時期にて1人あたり 43,000マイルになり、閑散時期にて1人あたり 35000マイルです。家族3人の場合、105,000マイル貯まればハワイに行けちゃいますね。

飛行機代などの移動費にほとんどお金がかからなくなれば(空港使用税とかは支払う必要あり)、滞在費、生活費やおみやげにお金を集中させることができ、さらに充実したものにできますよね。ということで、特典航空券の無料獲得をするためには頑張って貯める必要があります。

さらに、こちらの話と同等に考慮しておかなければいけないのが、各マイルには有効期限があります。有効期限内に使わないとなくなってしまうんです。ANAマイルの有効期限は「3年間」なので、この間になんらかの対処が必要になります。

それらを総合的に考えるとポイントやマイルを貯めるには、ある程度の短期的なサイクルが必要になります。ということで、短期的なサイクルを実現するための1つの方法として、ポイント多重取りも策となりえます!!

アマゾンのオンラインショッピングでポイント4重取りをする方法

アマゾンを使ったオンラインショッピングでポイント4重取りをする方法の全体像を絵にしてみました。大きく分けて3つのステップに分かれており、各ステップを順繰りに実施することで最終的にポイント4重取りが可能となります。

ステップを3つに分けたのは理由があって、それぞれ目的が異なります。各ステップの目的としては、

  • ステップ1は、POINTWALLET VISA PREPAIDへのチャージを目的としています。
  • ステップ2は、Amazonギフト券の購入を目的としています。
  • ステップ3は、商品の購入を目的としています。

これら3つの目的を実現していくことで、全てのポイントを獲得することができます。

各項目を詳細に説明する前に全体像をもう少しわかりやすく説明しておきたいと思います。そのためには、数字で表すのが一番かと思います。数字で表すための事前想定として以下としましょう。ちょっと慣れない金額ではありますが、これぐらいのほうがちょうどいいと思います。

  • 10万円チャージ
  • 10万円のネットショッピング

ANA VISA ワイドゴールドカードで10万円を決済した場合に貯まるANAマイルは、1,000マイルになります。一方、今回の手法で得られる最終的なポイントやマイルは以下のとおりです。

  • ANAマイル:1,000マイル
  • JALマイル:1,000マイル(500+500)
  • モッピーポイント:3,300ポイント
  • Amazonポイント:商品毎に決定のため適宜確認ください

いかがでしょうか?

ANA 1000マイル対ANA1000マイル+JAL1000マイル+モッピー3300ポイント+Amazonポイントとなります。

同じ商品をアマゾンで買うだけなのに、5倍以上もの圧倒的な差を感じませんか?この数字を見るとアマゾンはポイント貯まらないとか言ってられませんよね。アマゾンポイント自体は商品毎に決定のため予測が難しいですが、他のポイントがこんなにたくさん貯まるのであれば本当におすすめの方法だと思います。

おおよそのイメージがついたかと思いますので、各ステップの詳細説明をいたします。

ステップ1:POINTWALLET VISA PREPAIDへのチャージ

ステップ1は、リペイドカードであるPOINTWALLET VISA PREPAIDカードへのチャージになります。

  1. 1つめの作業としては、モッピーにて POINTWALLET VISA PREPAID カードを発行しましょう。
  2. 2つめの作業としては、ANA VISA ワイドゴールドカードを使ってクレジットカードチャージをしましょう。

POINTWALLET VISA PREPAID カードを発行

POINT WALLET VISA PREPAID カードの申し込みはこちらになります。

POINT WALLET VISA PREPAID カードについて紹介します。

  • 年会費や発行手数料は無料です。
  • 発行にあたり審査はございません。ここがクレジットカードと違うところです。
  • VISAブランドになりますのでクレジットチャージする際には注意してください(使用可能なクレカは、VISA/MASTER/Cedynaになります)
  • チャージ方法は以下
    • ペイジーを利用して銀行口座からチャージ(1回300円の手数料)
    • クレジットカードからのチャージ(1回300円の手数料)
    • セディナ発行のクレジットカードからのチャージ(手数料無料)
    • モッピーポイントからのチャージ(最低100円から、モッピーサイトで実施、手数料無料)
  • チャージは1回5万円までで最大10万円可能

ANA VISA ワイドゴールドカードを使ってPOINT WALLET VISA PREPAID カードへチャージ

届いたPOINT WALLET VISA PREPAIDカードに同封された紙にも記載もされているURL にアクセスしてください。会員IDは今回の同封の紙に記載されています。パスワードは登録時に入力したものになります。

ログインしたら右上の「バリューチャージ」をクリックして「クレジット」を選択してください。あとは、上記のとおり必要事項を入力しましょう。クレジットカードでチャージ可能なものは、VISA・マスターカード・Cedynaになります。

ANA VISA ワイドゴールドカードをお持ちの方は、チャージすることによって1%分のマイルが貯まります。10万円チャージをした場合にはANAマイルを1,000マイル獲得となります。

ANA VISA ワイドゴールドカードをお持ちでない方は、20,000マイルを獲得できるキャンペーンが行われていますよ。もちろん ANA VISA ワイドゴールドカードがなくてもチャージ可能ですのでお持ちのクレジットカードでチャージしましょう。

例えば JAL VISA 普通カード(JALカードショッピングマイル・プレミアム付き)や JAL VISAゴールドカードをお持ちであれば、10万円チャージした場合はANAマイルではなく JALマイルを1,000マイル獲得となります。

ステップ2:Amazonギフト券の購入

ステップ2は、プリペイドカードであるAmazonギフトカードの購入になります。

③つめの作業としては、JALマイレージモールに行きましょう。④つめの作業としては、JALマイレージモールで Amazonギフト券を POINT WALLET VISA PREPAIDカードを使って購入してください。

JALマイレージモールへ行って Amazonギフト券を購入

上記の写真をクリックして頂ければ、JALマイレージモールへジャンプします。もしうまくいかないようであれば、こちらをクリックして頂いても問題ありません。

つぎに 「Amazon.co.jp へ」をクリックしましょう。こちらの作業によって JALマイレージモールを経由してアマゾンでオンラインショッピングが可能になります。この作業をするだけで 0.5%の JALマイルが還元されます。

アマゾンに入ったらまずは「こんにちは。ログイン アカウント&リスト」をクリックして、ログインしましょう。ログイン後、もう一度「アカウント&リスト」をクリックしましょう。

「アカウント&リスト」を選択するとこちらの画面が表示されますので、「Amazonギフト券」をクリックして購入になります。

「Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する」を選択しましょう。

金額を直接入力して「次へ」を選択しましょう。

次にPOINT WALLET VISA PREPAID カードの情報を入力するのですが、ここではその他の支払いオプションで「クレジットカード」として情報を入れてください。POINT WALLET VISA PREPAID カードはプリペイドカードですが、アマゾンで支払いをするときはクレジットカードの箇所で入力することになります。アマゾンもプリペイドカードの選択肢をつくってくれればいいのに。わかりにくいです。。。

アマゾンでPOINT WALLET VISA PREPAID カードを使って支払いをする際には「クレジットカード」を選択してください。

Amazonギフト券の購入が終わったら、アマゾンのサイトにて「アカウント&リスト」を選択してください。

こちらの画面がでますので、「Amazonギフト券を登録する」を選択して、購入した Amazonギフト券の登録をしましょう。

ステップ3:商品の購入

最後のステップ3になります。本来の目的であるアマゾンでほしい商品を購入しましょう。JALマイレージモールへ行って商品を選んでアマゾンギフト券で購入するというのが手順になります。

最初のステップとして、もう一度 JALマイレージモールへ行ってください。この行為を忘れるとマイルが積算されません!!上記の写真をクリックして頂ければ、JALマイレージモールへジャンプします。もしうまくいかないようであれば、こちらをクリックして頂いても問題ありません。

次に商品を購入する際の注意点を説明します。JALマイレージモールで購入する際にマイル積算の対象外となる場合があります。

  • こちらのページを経由されずに商品をご購入された場合は、マイル積算の対象となりません。
  • 外部サイトへ遷移した場合。
  • 購入商品をキャンセルもしくは返品された場合。
  • 商品の価格以外(ギフトラッピング、送料、消費税など)。
  • Amazonフレッシュの掲載商品。
  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移前にカートに入っていた商品(「あとで買う」含)および遷移後24時間を経過してからカートに入れた商品の購入。
  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移し、「購入する」で商品を確定した後の新たな商品購入。
  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移前に、「ほしい物リスト」に入っていた商品の購入。
  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移し、Amazonアカウントを変更(サインアウト)された場合。

オンラインショッピングで必ずやる、一旦カートに入れてポイントサイトに戻って入り直すということができません。JALマイレージモールを経由してアマゾンで商品を選んだら先ほど登録した Amazonギフト券で支払いを行いましょう。

以上で終了となります。いかがでしたでしょうか?

まとめ

今回は、アマゾンのオンラインショッピングでポイント4重取りする方法を体型的に紹介させていただきました。

通常、オンラインショッピングでクレジット決済したとき、例えば ANA VISA ワイドゴールドカードで10万円を決済した場合に貯まる ANAマイルが1,000マイルと適宜付与される Amazonポイントになります。

一方、今回の手法で得られるポイントやマイルは、前述に加えて JALマイルが1,000マイルとモッピーポイントが3,300ポイントを追加で獲得できます。少し手間がかかりますが、やり方を把握、知ってしまえば簡単にできます。ぜひトライしてみてください。

お知らせ

記事:【2019年最新】マイルがたまる最強のクレジットカード達

spgアメックスを含むクレジットカードには様々な特典があり、その特典を利用して旅をさらに盛り上げていきましょう。こちらの記事にて「マイルがたまる最強のクレジットカード達」を紹介していますので合わせてご確認ください。