Hawaii

【ハワイ・オアフ島】適度なロコ気分を楽しむ方法5選

PR

 

こんにちわ。

いつもありがとうございます。

 

まいる部長です。

 

ハワイオアフ島で適度なロコ気分を味わいましょう!!

今回は徒歩でOKな場所をワイキキ周辺で集めてみました。

 

PR

Insta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに

はじめに

 

「アロハ」、「マハロ」に加えて少しだけのボディランゲージ英語が使えればあまり心配や気にする必要はありません。

チャレンジすることでよい経験になるでしょう。

ちなみに上記の手はハワイで使われる手のジェスチャーで、手のひらを見せる「ハングルースサイン(アロハサイン)」とか、手の甲を見せる「シャカサイン」というのもので、「ロ〜コ〜!!」ってよくやるでしょ:) ←この横向きスマイルマークもよく使いますよね

 

 

紹介の5選一覧

  1. ザ・バス(The Bus)
  2. ジョバンニパストラミ(Giovanni Pastrami)
  3. デーブアンドバスターズ(Dave & Buster’s)
  4. ロス・ドレス・フォー・レス (Ross Dress for Less)
  5. セントラル・パシフィック・バンク ワイキキ支店 ATM(Central Pacific Bank Waikiki)

 

ザ・バス(The Bus)

これはなるべく移動にお金をかけたくない人、ハワイの旅で何か一つチャレンジして達成してみたい人向けです。

ザ・バス(The Bus)を使うことで、たった 2.75ドルでホノルル国際空港(正式名称はダニエル・K・イノウエ国際空港)からワイキキに行くことができますよ!!

 

外の交通手段と比べてもこれは圧倒的に安いよね!

電車が通ったらあまり使わなくなっちゃうと思うでお早めに!!

 

では、乗り方を紹介しましょう。

 

と、その前にぜひ入れておいてほしいアプリがあります。

ザ・バス(The Bus)ならぬ、ダ・バス2(DaBus2)!!

 

 

このダ・バス2(DaBus2)アプリがあれば安心。

アプリを起動しトップ画面で「最寄りのバス停」を選んでください。一番近いバス停のだいたいの場所を教えてくれます。

 

それともう一つ注意があります。

でっかいスーツケースで乗るのは止めましょう。

一般の方達が乗るバスですので、でっかいスーツケースは迷惑になります。

きっと運転手さんに断られます。

 

抱きかかえられるレベルのもの(22 x 14 x 9インチ:1個)がいいと思います。

近所の温泉に行く感覚でワイキキ旅行するレベルですね。

心配な人はこちらを確認ください。

 

ホノルル国際空港(正式名称はダニエル・K・イノウエ国際空港)で無事入国できたらその勢いで外にでましょう。

外に出るとそこは到着階(ハワイに到着)なのでたくさんのツアー会社の皆さんがいますが、それを無視して一つ上の出発階(日本に向けて出発)に移動しましょう。

 

 

乗るバスは、「19」又は「20」のどちらかで、さらにバス正面の電光掲示板に「WAIKIKI BEACH & HOTELS」と表示されているバスに乗ってください。

これに乗るとワイキキに向かいます。念のためバスの運転手に「アロハ」「ワイキキ」とでも言えば間違ってたら「ノー」と教えてくれるでしょう。

 

騙されてはいけないのが、「19」又は「20」で、さらにバス正面の電光掲示板に「Hickam」、「Pearlridge」の表示があった場合、確実にワイキキと逆方向に行きます。

経験はありませんがせっかく乗ったのだったら旅程を変更してパールリージショッピングセンター向かうのがいいでしょう。

それも旅での発見ですね。

 

旅路は一般道を走ってしょっちゅう停まりつつ行くので40分ぐらいかかると思ってください。

生活の手段として使われている乗り物と理解くださいね。ので特別扱いなんぞはされません。

優先席とか座っていいはずもありませんよ。

しずかにワイキキに着くのを待ちましょう。

DaBus2アプリと外の風景をみながら。

あとは降りても大丈夫そうな場所で降りてください。

降りるときはボタンじゃありませんよ。

ヒモをひっぱってください。

 

降りた時の達成感は、「ロ〜コ〜」だと思います。

 

 

ジョバンニパストラミ(Giovanni Pastrami)

 

つづきましてはジョバンニです。

こちらはワイキキのとてもおいしいイタリアンレストランです。

 

 

場所はワイキキビーチウォークにある Yard House の向かいです。

ちなみにヒルトンハワイアンビレッジにもありますよ!!

ただ、「ロ〜コ〜」な感じを味わうならぜひワイキキビーチウォークのお店に行きましょう!

 

 

 

中はこんな感じです。

 

ウソ🤥です。

 

さすがにこれはよっぽどですね。

アメリカンフットボールでスーパーボールとかのレベルですね。

めっちゃ混んでてきっと入れないでしょう。。。

 

 

ふだんはこんなイメージ。

23スクリーン?!でスポーツ中継を見ながら、美味しいピザ、パスタ、サラダ、飲み物を楽しむ感じです。

安心してくださいね。

 

YouTube の映像紹介です。

 

とってもおいしそうでしょ!!

 

デーブアンドバスターズ(Dave & Buster’s)

 

次はデーブアンドバスターズ(Dave & Buster’s)です。

 

 

アメリカンなゲームセンターです。

日本とは違っていい意味でレトロでロコな感じの場所ですよ。

 

 

ここでゲームをするには、パワーカード「POWER CARD」を購入する必要があります。

ゲーム機全てにパワーカードをスライド認識する機器がついててこれでゲームが可能になります。

 

 

ゲームをすると大量のクーポンチケットをもらうことができます。

これを貯めるとおもちゃ等のたくさんの品物から交換することができます。

ゲームをするだけじゃなくゲームをした後にも楽しみが待ってますよ。

 

場所はアラモアナショッピングセンターから歩いて行けますよ!!

 

 

ぶらぶら歩いてロコ感覚を味わうのも楽しいですよ。

 

ロス・ドレス・フォー・レス (Ross Dress for Less)

次はロコな雰囲気でショッピングができるロス・ドレス・フォー・レス (Ross Dress for Less)です。

ハワイとかに行ったらアメリカンカジュアルブランドを安く購入したいですよね。

でもアメリカ本土で購入するより意外と高いです。

でも、ロスはハイブランド商品をお安くゲットできます。もちろん新品ですよ。

 

というのもロスは、前シーズンでの売れ残りや在庫処分品を仕入れて販売するビジネスモデルなので、激安で買うことができます。

 

 

衣料品だけでなく、シューズやアクセサリーから、キッチンアイテムなどの家庭用品、生活雑貨までいろいろありますよ。

 

どこがロコな感じなのかというと雑多な感じでしょうか。

いがいとただただ散らかっているんです。

物は新品なのですが落ちてたりします。

場所が広すぎるので店員さんたちも見切れないのだと思います。

 

場所で有名なのはワイキキどまんなかにあるところですね。

他にも上記の D&B の隣とか、パールリッジとか様々な場所にあります。

ぜひおすすめですので見つけたら一度入ってみてください!!

 

 

セントラル・パシフィック・バンク ワイキキ支店 ATM(Central Pacific Bank Waikiki)

 

最後はハワイの銀行 ATM でお金をおろしましょうです。

一般的に羽田や成田でお金をドルに変えて持って行くと思いますが、旅資金全額を換金するのは危なすぎますね。

常に持っているとか部屋の金庫に入れておくのも少し不安だと思います。

もちろんマイルを貯めるにはカード利用というのもあるとは思いますが、現金が入り用な時もあります。

 

 

ATMはホテル等にもありますが、意外と下ろせる金額が少ないとか手数料が高いとかあります。

セントラル・パシフィック・バンク ワイキキ支店 ATM(Central Pacific Bank Waikiki)は1回あたり1,000ドルまで下ろせるのでトータルで手数料(3〜5ドル)も安くできます。

 

 

プレスティア(SMBC信託銀行)のキャッシュカード、シティバンクのキャッシュカードでの利用ができます。

持ってないじゃんとなっている方安心してください。お持ちのキャッシュカード(銀行カード)も使えます。

キャッシュカードの裏面に PLUS マークがありませんか?

 

PLUS マークがあれば使えますよ!!

 

三井住友銀行だとまもなくそのサービスが終了してしまいます。。。残念。

そちらのニュースはこちら

 

ATMの使い方ですが、以下を覚えておけば誰でもできます。

可能な方はいい経験になりますのでトライしてみましょう。

  • 最初にキャッシュカードをさっと入れてさっと引きます。
  • WITHDRAWは引き出しです。金額を入力します。多く引き出したい場合はこちら。
  • FAST CASHは引き出しですが金額候補が決まっています。この表示がでなかったら WITHDRAW を押してください。
  • BALANCEは残高紹介です。
  • CHECKINGは普通預金です。こちらを選びましょう。
  • SAVINGは定期預金・普通預金です。こちらは失敗する場合もあります。
  • CHECKING と SAVING はどちらを選べばいいのでしょうという話がたくさんされています。
  • 答えとしては CHECKING を選んでください。
  • アメリカとかでは、日々使うお金と貯蓄をするお金の口座を CHECKING口座と SAVING口座と分けてカードを2枚持ってたりします。
  • 一方日本はカード一つで本人の使い方次第で決めますよね。なので考え方が違います。
  • 「WOULD YOU LIKE A PRINTED RECEIPT?」という質問がきたら Yes を選んでください。Yes ではレシートを出してくれます。日本の銀行と同じ感じですね。

 

さいごに

 

どうでしょうか。ロコになれた気がしませんか?

国際人間違いなしな気がします。

 

ロコ気分を味わう旅はとても楽しいと思います。

でも油断だけはしないでくださいね。近所のコンビニにいくわけではないので。

 

1つおまけ情報を。

もしハワイでジェットスキーレンタルをするようなことありましたら、ぜひ以下個別記事も見てみてください。

 

読んでいただきましてありがとうございました。

 

では、また。