2018年ハワイ旅行

【2018年8月ハワイ旅行 11泊13日】 Day1-4 ワイキキで wifi レンタルとセントラル・パシフィック・バンクでお金を下ろす

2018年度のハワイ旅行中(オアフ島)です。

11泊13日ということもありきちんと通信環境とお金を準備したいと思っています。

 

おすすめの wifi レンタルとUSドルの現金引き出しについて紹介します。

 

PR

Leis Hawaiiホノルル店OPEN 記念キャンペーン開催中

おすすめ記事リンク

2018年ハワイ旅行に関する記事はこちらで全体を整理しています。

 

 

wifi レンタル

 

今回は VELTRA(ベルトラ)経由の Vision Mobile で上記の wifi レンタルにしました。

 

VELTRA(ベルトラ)は海外の様々なオプションツアーを購入することができるサイトです。

wifi だけでなく、パラセーリングやジェットスキー、さらにはウルフギャングでの予約なども可能ですよ。

 

さらに私はポイントを貯めるのが好きなので、ハピタスというポイントサイトからVELTRA(ベルトラ)を経由して wifi レンタルするとよりハピタスポイントとベルトラポイントが2重で貯まります

2重でポイントがたまるのはうれしいですよね。

ポイントを貯めるこつはポイントはポイントサイトを経由することでさらに倍という仕組みを覚えておくことになります。

 

 

こちらがハピタスというポイントサイト内にある VELTRA(ベルトラ)のリンク情報になります。

 

もしまだ、ハピタスの会員になっていないのであれば、VELTRA(ベルトラ)で申し込む前に会員になっておくと超お得だと思います。

ハピタスへの申し込みはこちらからどうぞ。

 

 

もしハピタスというポイントサイトについて知らないという方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらの記事も確認してみてください。

 

とまあ、話がだいぶそれてきましたので元にもどすと、wifi は日本で借りるのではなくハワイで借りることでだいぶ料金を抑えられます。

ワイキキショッピングセンター(3階にある Vision Mobile というオフィス)で受け取り、帰りは空港のカウンターにあるボックスに入れるということになっているので、ワイキキ移動がてら受け取るだけです。

 

実際、今回受け取りましたけど簡単でした。

 

全て日本語でしたよ。

というか日本人の方しかいらっしゃらなかったです。

 

ワイキキショッピングセンターはこちらです。

 

 

セントラル・パシフィック・バンク(CENTRAL PACIFIC BANK)

 

ワイキキのど真ん中にある ATM でお金をおろします。

このハワイでの ATM 事情なのですが、ホテル等にももちろんあるのですが意外と下ろせる金額が少ないとか手数料が高いとかあります。

様々な ATM を何箇所も使ってみてなのですが、セントラル・パシフィック・バンクは、1回あたり1,000ドルまで下ろせるのでトータルで手数料(3〜5ドル)も安くできます。

まずこの金額まで1回でおろせるのはホテル設置 ATM では経験ありません。

 

 

ちなみにキャッシュカードの裏面に PLUS マークがありませんか?

PLUS マークがあれば使えますよ!!

 

 

セントラル・パシフィック・バンクのワイキキ支店 ATM の場所はこちらです。

 

ここからは簡単に使い方を備忘録で残しておきます。

 

 

キャッシュカードの磁気部分を下にして、上記画面右下のカード投入口にカードを通してください。

カードを入れてすぐに出すスライド式です。

 

 

日本語を選んでください。

これまで、この日本語選択がなかったので少し言葉(withdrawとか)を覚える必要がありましたが、これができるようになったおかげでかなり楽勝です。

 

 

いつもの銀行の暗証番号4桁を文字盤を使って入力してください。

入力後、上記画面にしたがって右のボタンを押しましょう。

 

 

「引出」は自分がほしい金額を直接入力できます。

「スピード現金引出」は、パシフィックバンクが決めた金額から選ぶ方式です。

たとえば100ドルとか。

わたしはいつも「引出」を押します。

 

 

口座の種類を選びましょう。

一般的には「普通預金」でしょうかね。

 

 

金額を入力してください。

たとえば500ドルを入力したい場合、5 0 0 0 0 と入力すると画面が  500ドルになります。

x.00 からの入力(1セントから)のため 0の数が多いように見えちゃいます。

まあ、入力とともに画面も推移しますので簡単かと。

 

それと重要なのが、20ドル札で出て来るため入力は20ドル単位となりますのでご注意ください!!

 

 

手数料がかかりますので受け入れるかどうかを判断してください。

まあ受け入れないと下ろせないんですけどね。。。

この手数料とかが高いので少ししか下ろせないホテルとか使うのがいやなんです。

もちろん成田や羽田で交換するときも為替レートの中に手数料が加算されているのでどちらを選ぶかですよ。

私の場合は米ドル口座を作って持っているため空港では交換していません。

 

そういえば、為替レートについてはここでこのレートですがいいですかと聞いてきますので確認ください。

 

 

せっかくなのできちんと受領証の印刷をしましょう。

 

 

現金を受け取りましょう。

ATM自体は外に設置されていますので周りをすこし気にしましょう。

いくらハワイとはいえ外国なのでお金を一枚一枚数えるのはこの場じゃないほうがいいと思います。

 

 

「いいえ」を選んで終了です。

もっと下ろしたいときは「はい」を押して続けるか、「いいえ」を押して最初からやるかどちらでもできますよ。

 

ということで以上、現金の下ろし方でした!

 

 

おまけ

 

約30年ぶりにハワイに直撃予定のハリケーン・レーンが近づいていますが、今の時点で全く影響でてません。

カテゴリー3から4に上がったタイミングです。